島根県 No. 61

山陰では珍しい黄金色の有色湯

加田の湯かだのゆ

加田の湯
泉質
ナトリウム・カルシウム─炭酸水素塩・塩化物泉
効能
神経痛、筋肉痛、関節痛など

お問い合わせ

加田の湯

島根県飯石郡飯南町下来島 707-2


Tel.
0854-76-3357
URL
http://www.iinan-net.jp/˜kadanoyu/
交通
中国道三次ICから車で 50 分、松江道吉田掛合 IC から車で 40 分

山陰では数少ない、浸かった身体が見えなくなるほどの黄金色のにごった炭酸水素塩泉

加田の湯は、来島ダムの上流、神戸川(かんどがわ)沿いに湧く黄金色で炭酸成分のある源泉掛け流し温泉。薬効豊かな湯として人気が高い。内湯の岩風呂と檜風呂があるが、いずれも遠赤外線サウナ付き。温泉成分を壊さないよう、冷泉を蒸気で加熱してあるが、38~40度のぬるめの湯なので、ゆっくりと入浴できる。
また、施設内の「ごんべえ茶屋」では、「ごんべえ定食(日替わり)」や「きのこそば」など、地元食材をしっかり使った料理を提供している。
温泉周辺には、スキー場もある琴引山のほか、県民の森では、森林セラピーやビタミントリートメントなど積極的に行っており、これらを組み入れたイベントなども実施している。
日頃の喧噪を離れて、自然の中で生きる感覚を思い起こさせるエリア。

あなたにおすすめの温泉が他にもあります。