ひとことで語り尽くせない山陰温泉めぐりのススメ

“温泉”と聞いて思い浮かべるイメージは、どんなものだろう。
 ひとことに“温泉”といっても、最近は様々なタイプの温泉がある。
 昔ながらの、いわゆる温泉風情たっぷりの温泉地もたくさんあるが、ジャグジーや打たせ湯、スライダーのあるホットスパタイプのものも増えたし、車椅子で入れるようなバリアフリーの温泉もある。奈良時代にはすでに広く知られていた歴史の長い温泉もあれば、最近、発見されたものもある。
お湯に限ってみても、無色透明のものや茶褐色のもの、硫黄や鉄の香りのするもの、肌がヌルッとするもの、炭酸成分で体中が気泡だらけになるもの、ラドンなどの放射性物質を含むものetc。まさに千差万別!
 山陰両県には、いわゆる地獄温泉のような湧出口や湯ノ花がびっちりこびりついた景観といった、超特徴的な温泉地はない。
しかし、ここに紹介しただけでも90の温泉地があって、毎週末に通ったとしても2年近くもかかる温泉地帯。
 何年越しのスローな計画でのんびりと訪ね歩き、自分好みの温泉を探してみてはどうだろう。

▲ページトップへ

新着情報

▲ページトップへ

最近ユーザー評価を受けた温泉スポット

▲ページトップへ